--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/08/03

マスメディア向け 健康食品定例情報交換会開催

こんにちは。
GNG畑山です。

毎日30℃超えの日々が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

先日、第7回 マスメディア向け 健康食品定例情報交換会を開催し、
今回は、記者の方の疑問に答える、かつ、消費者にとってメリットのある制度作りを考えました。
記者の皆様と機能性表示食品の制度に関して、活発に意見交換をさせて頂きました。

GNG主催「マスメディア健康食品情報交換会」は、平成24年4月に第1回を開催して、早3年が経ちました。
同情報交換会は、英語の「健康情報」が日本語の情報を比べて、質、量共に圧倒的に優位です。情報の豊富さが海外の研究活動を含めて健康食品に関する社会の様々な活動を積極的に肯定する大きな力になっていると思われ、「健康情報」の豊富化に少しでも貢献できればと思い、以下のテーマについて情報交換会を開催して参りました。

====================================
第1回 「健康食品は、何故必要なのか」
    ~科学的・社会的視点から見た健康・栄養食品の役割~
第2回 「健康食品は、何故必要なのか(2)」
    ~科学的・社会的視点から見た「日本人の栄養状態」と「新しい視点の栄養学」~
第3回 「今、健康食品は何故必要なのか?」
    ~グローバルスタンダードから見た日本の健康食品の現状と課題~
    ~日本の健康食品行政のホットな話題~
    ~人類学的観点から見た健康食品の必要性~
第4回 「米国サプリメント制度について考える」
    ~米国サプリメント制度の課題と参考にできる点~
    ~米国における新しい健康ケア事業の展開~
第5回 「DSHEA2.0-米国ダイエタリーサプリメント制度により市場はどう変わったか、日本は新機能性表示制度でどのように変わるのか」、
     「消費者庁検討会の検証と課題」
第6回 「機能性表示食品のガイドラインを始め、各種制度について総括的に整理」
第7回 「機能性表示食品制度スタート後の最新動向」、 
     「届出情報及び事業者に求められる姿勢」
====================================

※なお、本セミナーは、業界関係メディアの方ではなく、一般消費者へ情報をご提供されているマスメディアの方向けのセミナーとなっております旨、予めご了承ください。

今後も引き続き開催していきますので、どうぞ宜しくお願い致します
スポンサーサイト
セミナー | Comments(0) | Trackback(0)
2013/09/12

健康食品新表示制度勉強会

先日、9月9日(月)に「健康食品新表示制度勉強会」を開催致しました
タイムリーな話題ということもあり、50名以上の方にご参加頂きました!
ご来場頂きました皆様、有難うございました
0909武田社長
テーマ「米国の機能性表示制度の実際と、日本導入シミュレーション」
通常、4時間は語れるであろう内容を70分に凝縮して、武田がお届け致しました

0909大川氏
㈱スポルツの大川氏に下記テーマにてご講演頂きました
テーマ「NetHealthCare 日米比較から学ぶ顧客関係性構築のヒント
      ~ “教育”視点からの顧客関係性構築について ~」
"アンバサダー"というキーワードが個人的に印象に残っております


ご参加された皆様、質疑応答で質問できなかったが、、疑問がフツフツとわいてきたという方
いつでもご質問は承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ
武田の出張セミナーも可能です(!?)

今後も引き続き、健康食品業界の動向を追って行きたいと思います
セミナー | Comments(0) | Trackback(0)
2013/06/25

「第1回GOED日本セミナー」ご参加有難うございました!

6月20日(木)に東京 トラストシティカンファレンス丸の内にて、農林水産省後援の下、
米国のオメガ3業界団体のGOED(Global Organization for EPA and DHA Omega-3)が主催の
「第1回GOED日本セミナー」が開催されました
弊社は、「第1回GOEDセミナー事務局」を担いました。
有難いことに、満席御礼!
150名(関係者を含めると170名!)の方々にご参加頂きました!
GOEDセミナー2013①-2
上記写真はシアーズ博士が講演している場面ですね。シアーズ博士のパートナー「オメガⅢ博士」(キャラクター)が“1日1gのオメガ3で医者いらず”とおっしゃったところでしょうか。
GOED代表アダム氏、オメガ3第一人者のクロフォード博士、弊社代表の武田の講演の様子も
内容と併せて後日こちらのブログでご紹介できればと思っております。

多数のご参加、誠にありがとうございました!!
セミナー | Comments(0) | Trackback(0)
2011/10/03

第1回GNGサイエンスセミナー

みなさま、こんにちは
GNGの畑山です。

去る9月29日(金)、第1回GNGサイエンスセミナーを開催いたしました!
写真を交えて振り返ってみたいと思います。(*写真はクリックすると拡大されます)

テーマは「食品のヘルスベネフィット評価に対する提言」
健康食品のエビデンスをビジネスにどう活かすか・・・
が論点となっています。

味の素株式会社 イノベーション研究所より小山主席研究員、
同社 健康ケア事業本部より桑島専任部長をお招きし、
味の素様での事例をお話頂きました。

1サイエンスセミナー1
[開演前の様子です]

開始の際、マイクの電源が切れていたというハプニングがあり、
バタバタしてしまい、失礼いたしました・・・

最初の講演は、味の素㈱健康基盤食品である「紅花ポリフェノール」開発を
手掛けた小山様です。食品における「科学的根拠」の考え方をはじめ、
同社で実施されたヒト試験、動脈硬化を抑制するメカニズムなどについて
ご教授いただきました。

1サイエンスセミナー16 1サイエンスセミナー2
『基礎研究とヒト試験のはざま ~紅花ポリフェノールの開発を例にして~』
味の素株式会社 イノベーション研究所フロンティア研究所
健康栄養研究グループ 主席研究員 小山 直人氏


続いて、同じく味の素㈱様の健康ケア素材「カプシエイト」を日米マーケットで
展開する立役者となった桑島様より、素材開発のプロセスから、ヘルスベネフィ
ットを持つ素材を日本国内のみならず海外でも展開するための研究活動、それを
活かすためのマーケティング視点などについて、ご教授頂きました。


1サイエンスセミナー17 1サイエンスセミナー6
『ヒト試験とマーケティングの間を繋ぐもの ~日米の市場開拓事例より~』
味の素株式会社 健康ケア事業本部 健康ケア開発企画部
専任部長 桑島 武史氏



3講演目は、元味の素㈱顧問で、現在弊社の顧問として7月より就任いたしました
高橋 迪雄先生です。今回のメインテーマである「健康食品とエビデンス」について、
我々がなぜ健康食品を必要とするのか、ヒトの進化の歴史から実証し、健康食品のR/Dの
あり方について、ご提案頂きました。

1サイエンスセミナー15 1サイエンスセミナー8
『健康食品の創出とエビデンス ~“実体験”からのインプリケーション~』
株式会社グローバルニュートリショングループ 顧問 高橋 迪雄


『質疑応答・ディスカッション』
1サイエンスセミナー9

講演者の方々とのディスカッション形式の質疑応答では、
時間オーバーとなるほど、熱の入った議論が交わされました!


1サイエンスセミナー18
『GNGからのお知らせ』
株式会社グローバルニュートリショングループ 代表取締役 武田 猛

≪懇親会≫
セミナーの後は、出席者の皆様にご参加いただき、
懇親会の場を設けました。

1サイエンスセミナー11
UBMメディア株式会社 代表取締役 牧野様より乾杯の挨拶を頂きました

1サイエンスセミナー12 1サイエンスセミナー13
皆さんお話が盛り上がっております

1サイエンスセミナー14
最後は高橋顧問の挨拶で締まりました

1サイエンスセミナー19
最後まで、多くの方々が残ってくださいました


ご来場された皆さま、お忙しいところお集まり頂き、
本当に有難うございました


セミナー | Comments(0) | Trackback(0)
2011/07/21

中国セミナー

こんにちは。

昨日は中国セミナーがありました。
「中国で健康食品事業を成功させるには」というテーマで
中国事情に詳しい楊(ヤン)氏に講師としてお話頂きました。

chugoku_seminar.jpg


楊氏は、中国上海生まれで8歳のときに来日。
米国大学で財務・会計を勉強され、中国市場に関するマーケティング
リサーチや日本企業の中国進出コンサルティングといった経歴をお持ちです。

多方面でビジネスを行っており、お若いながらも大変バイタリティのある方でした。

chugoku_seminar2.jpg


まずは中国の概要から始まり、医療制度や消費者の意識、日本や日本製商品に対する意識
などをご紹介頂き、最後には中国でビジネスを行うための「金言集」まで!

とても盛りだくさんの内容でした。

楊さんは月の半分を中国で過ごされており、
現場を見ている生の声が伝わり、説得力がありました。

お客様からは、

●中国攻略は一筋縄ではいかないという印象を強く持った
●中国市場進出は難しいとよく聞くが、実際に検討している企業のために
 手の届く情報が提供されていた
●日本の方が優れているという時代は終わった


といったお声をいただきました。


米国のパートナーに聞いた話ですが、欧米の企業も中国市場は
「Too big to ignore」‐度外視するには大きすぎる市場‐として
見ており、健康食品ビジネスにおいても世界の注目は中国に集まっていると
益々感じました。

台風が接近しており、天候が不安定な中のセミナーでしたが、
なんと"欠席率ゼロ"!

来場いただいた方には、お足元の悪いところ、有難うございました。

また、次回のセミナーは9月に予定しております。
今度はサイエンスに関する内容です。

セミナー | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。