--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/11/21

健康食品ビジネス大全

こんにちは! 最近水泳を始めた柿坂です。

弊社代表の武田著書、『健康食品ビジネス大全』が
お蔭様で好調な売れ行きとのことです!

taizen

この本は、健康食品ビジネスに携わる人ならぜひ読んで頂きたい、
健食ビジネスのバイブル本です。

健康食品の歴史から法規制、販売のノウハウにいたるまで、
広範囲に網羅していますので、初めて健食ビジネスに挑む方だけ
でなく、きちんと体系的に把握しておきたい方、にもおススメです。

弊社では新入社員の研修にも使用しています。
(私も時々参照したりして・・・)

出版元のパブラボさんにて好評発売中です!→『健康食品ビジネス大全』






スポンサーサイト
マーケティング | Comments(0) | Trackback(0)
2011/07/19

女ごころを考える

こんにちは。

なでしこジャパンのエースが同世代ということに気づき
驚きを隠せない、柿坂です。

さて、先日のDMGさんの女ごころを掴もうセミナーに
参加させて頂いてから「女性を取り込むマーケティング」に
もっと注目するようになりました。

ロイヤルホストの女性向けランチメニュー「ガーデンサラダランチ」
のケーススタディは興味深いのでご紹介したいと思います。

同メニュー、新発売は3月でしたが6月下旬に新メニューを刷新したところ
注文数が2倍になったとのことです。

というのも、当初は「女性は軽食でヘルシーであれば喜ぶ」と考え
サラダ、スープ、オムレツやパンケーキを合わせたメニューにしていました。
しかし、テスト販売から全く売れず、開発チームのほとんどが男性であったので
女性のニーズ、声を聞いていなかったことを反省。再度メニューを考え直すことを
決めたのです。

新メニューはパンケーキやオムレツからグラタンやソーセージ、オムライス、
ピザトーストなど「食べごたえ」を重視。それなのにカロリーは以前より低い。

そこであった「気づき」というのが、
男性が思う女性のニーズと本当のニーズは違っていた。」という点です。
「女性=軽食」というのは勝手に開発側の男性が思っていたことで、
実は女性は「もっと食べたい」と思っているようです。

3連休中にTVで全国の「エキナカ」を紹介した番組を観ました。
その中に、池袋のエキナカに最近登場した野菜を食べるカレー屋
「camp express」がありました。

同店のお客さんは女性が多く、店内の作りは最近流行りの「山ガール」が好みそうな
アウトドア系。看板メニューの野菜カレーは「一日分の野菜350gが摂れる」をコンセプトの
かなりボリュームのあるカレーです。

それでも女性客は「ぺろっと食べてしまう」とのこと。

その他紹介されていた韓国スープの店もかなり具だくさんでしたし、
都電荒川線のかなり小さい駅にある(いちおう「エキナカ」)
小さな居酒屋さんでも女性向けヘルシーメニューを出していましたが
結構食べごたえのある内容でした(里芋、ベーコン&温泉卵のカルパッチョ風など)

私自身も、レストランで最近増えている「女子会コース」を試したところ、
メニューは8種、飲み放題、デザート付、と通常のコースメニューとなんら変わりませんでした。

やはり女性だってお腹を満たしたいと思うのは当然で、
実は男性よりたくさん食べられる人も多いのではと思います。

常日頃から思っていましたが
女性だからゼリー、シェイクが好き
女性だから甘いものがいい
というのは、少し単純すぎるのではないでしょうか。
マーケティング | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。