FC2ブログ
2011/03/16

大震災を海外から見る

大震災が起きた時、私はアナハイムにいました。
「Natural Products Expo West2011」の視察のため、10日から米国入りしていたのです。

私は難を逃れることができましたが、その代わり情報不足のため酷く不安になりました。
メールや電話が通じず、私の住む東京でどれくらいの被害があったのか、
中々正しい情報を得ることが出来ませんでした。

ホテルのTVはCNNしかニュース源が無く、ネットで更新される情報は限りがある。
今回わかったのは、CNNの報道というのは、映画のようにドラマチックに見せることだけしか
考えておらず、いつまでたっても同じ情報ばかり流していることです。
あれでは何も分からず、不安になるだけです。

また、日本の報道とアメリカの報道では、意見が分かれることもありました。
原発の放射能漏れに関しては、CNNではひたすら「リスクがある」といい、
ただしリスクの根拠はあまり説明が無かったように思います。

日に日に不安は増し、眠れぬ夜を過ごしました。

本来なら、アナハイム速報や展示会の様子、画像などをアップしようと考えていたのですが
皆様の心情を察すると不適切かもしれないと思ったり、また緊急情報配信の妨げにもならぬよう、
自粛を決めた次第です。

また後日ご報告できたらと思います。

このたび震災にて被害を受けた方々、またそのご家族やご友人など、本当に心からお見舞い申し上げます。
無事に生活ができている私に、何ができるだろうかと、日々考えているところです。

GNGでも日本赤十字に義援金を送りました。本当に少しでも助けになることができたら幸いです。
http://blog.global-nutrition.co.jp/?eid=119234



旅は道連れ世は情け | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示