FC2ブログ
2015/08/03

マスメディア向け 健康食品定例情報交換会開催

こんにちは。
GNG畑山です。

毎日30℃超えの日々が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

先日、第7回 マスメディア向け 健康食品定例情報交換会を開催し、
今回は、記者の方の疑問に答える、かつ、消費者にとってメリットのある制度作りを考えました。
記者の皆様と機能性表示食品の制度に関して、活発に意見交換をさせて頂きました。

GNG主催「マスメディア健康食品情報交換会」は、平成24年4月に第1回を開催して、早3年が経ちました。
同情報交換会は、英語の「健康情報」が日本語の情報を比べて、質、量共に圧倒的に優位です。情報の豊富さが海外の研究活動を含めて健康食品に関する社会の様々な活動を積極的に肯定する大きな力になっていると思われ、「健康情報」の豊富化に少しでも貢献できればと思い、以下のテーマについて情報交換会を開催して参りました。

====================================
第1回 「健康食品は、何故必要なのか」
    ~科学的・社会的視点から見た健康・栄養食品の役割~
第2回 「健康食品は、何故必要なのか(2)」
    ~科学的・社会的視点から見た「日本人の栄養状態」と「新しい視点の栄養学」~
第3回 「今、健康食品は何故必要なのか?」
    ~グローバルスタンダードから見た日本の健康食品の現状と課題~
    ~日本の健康食品行政のホットな話題~
    ~人類学的観点から見た健康食品の必要性~
第4回 「米国サプリメント制度について考える」
    ~米国サプリメント制度の課題と参考にできる点~
    ~米国における新しい健康ケア事業の展開~
第5回 「DSHEA2.0-米国ダイエタリーサプリメント制度により市場はどう変わったか、日本は新機能性表示制度でどのように変わるのか」、
     「消費者庁検討会の検証と課題」
第6回 「機能性表示食品のガイドラインを始め、各種制度について総括的に整理」
第7回 「機能性表示食品制度スタート後の最新動向」、 
     「届出情報及び事業者に求められる姿勢」
====================================

※なお、本セミナーは、業界関係メディアの方ではなく、一般消費者へ情報をご提供されているマスメディアの方向けのセミナーとなっております旨、予めご了承ください。

今後も引き続き開催していきますので、どうぞ宜しくお願い致します
セミナー | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示